FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピカピカなペコー号 

青い空
ちょっとしたきっかけで、プロの磨きを受けて帰ってきたペコー号。
赤は多少色褪せてはいるものの、さすがスタンドックスの塗料です・・・ピカピカになって帰ってきました。

まるで鏡
周りの景色が、まるで鏡のように写り込みます。

後姿
ワックスもかけずに、野ざらし駐車6年のペコー号。
もう光輝く事は無いと思っていましたが・・・職人さん、グッジョブです!

フロント
「車と言えばドイツ車」と言う私の概念を、軽く打ち砕いた156の美しいスタイル。
最初は「なんで?」と思ったバロン髭も、見慣れると愛嬌が有って良いですね。
ディーラーの店頭で出会ったときのあの感激が、少しだけ蘇って来ました・・・

気がつけば私も40台後半です。娘は来年大学受験。
もう赤い車なんて似合わないかな?なんて思っていましたが・・・
もう暫くは、この156と一緒にいたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

私の156はデュポンだったような。。。(違ったかな?)年式で塗料が変わったりするんですかね~

そういえばこの前2年ぶりに自分で洗車したらルーフに小さなクリア剥げを発見!!
そろそろ全塗装かな~

私のは比較的経年劣化が少ない色ですが、屋根などは艶がないですねぇ(-_-;)
大金かけてガラスコーティングですかねぇ、、、

私も同じく40代後半・・・でも息子は0歳児!Σ(T□T)
ど~すんだぁぁぁぁ!


>エス☆イーさん
全塗装という事は、維持する方向ですか?(≧∇≦)

当方のGTもデュポンでした。。

で、ムスメ二人が高校大学のダブル受験でした。
で、無事終わりましたが、入学金が…
で、債務超過…、お小遣いはゼロえんでーす。

独り者の自分には入りこむ隙が・・・「バロン髭」って呼ばれてるんですか!

是非ピンク色に退色するまで乗ってください。クリンビュー(安物)の黒用コーティング剤でいつでも真紅の赤に戻せますよ!(メタリック系はくすんでしまうので使えませんが)

この技でガレージの近くに住むねーちゃんにえらく感謝されました・・・あぁ、独り者系のネタだった。

>ponさん

感謝は言葉だけだったんですかねぇ?(;¬д¬) アヤシイ

>エスさん
私の車も、クリアがあちこち剥げてきてます。
全塗装はしたいけど、先立つものが有りません・・・
ちょこちょこ補修で、もうちょっと凌ぎます。

>azuboさん
屋根やボンネットって、他より早く塗装が傷みますよね。
コーティングするなら、早目が良いかも知れません。
確かにメタリック車は色褪せは目立たないのですが、クリアが痩せるとアウトです。

>swさん
へぇ・・・新しい年式の車でも、デュポン使ってるんですねぇ。
ダブル受験は大変でしたね。うちは耐えられそうにありません・・・
つーか大学の授業料って、なんであんなに高いんだろう?

>ponさん
>バロン髭
156サイト全盛の頃、誰かがこう呼んでました。
私は個人的に好きなのですが、やはりP2から塗りつぶしちゃいましたねぇ。(笑
歴史に残る車になるには、ファニーフェイスは必要不可欠かと。
最近ツリ目なアグリーフェイスばかりだけど、同じ顔ばかりでつまんないです。

>黒用コーティング剤
なるほど!! 退色しやすい成分を、コーティングで補う訳ですね。
これは凄い!ちと古いけど100へぇです。
早速買ってきて、近いうちネタにしてみます。

悲惨に退色した車にしか使った事ないので、色の状態が良いと少し濃くなりすぎるかもしれません。
今まで赤と青(が退色してピンクと水色)の車で実行しましたが、良い結果を出してます。(元が悲惨なだけに(笑))

多分顕微鏡で表面を見ると、ピンク地に細かい黒の点が乗っている様な状態だと思います。

無理して1回で厚く塗ろうとするとムラが出たと思います。・・・と言っても、2~3ヶ月もすれば落ちると思うので、結構気軽にやってました。

初めまして、そして以前の記事へのコメントで申し訳ありません。
こちらのponさんのコメントがどうしても気になり、書き込みさせて頂きました。

>クリンビュー(安物)の黒用コーティング剤でいつでも真紅の赤に戻せますよ!

との事ですが、これは「イオンコートエクセレント ダーク&ブラック」の事なのでしょうか?

家の車もソリッドの赤で(アルファではありませんが)、青空駐車の為退色が目立ちます。
コンパウンドかけたりポリッシャーで磨いたり、「カラーカット」「カラーエボリューション」も使ってみましたがダメでした。
もはやすっかり諦めていたのですが、また希望が…

もしこれを読まれましたら、お返事いただけると幸いです。
では、失礼します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pekoe156.blog22.fc2.com/tb.php/381-4e988a52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。