FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【保存版】アルファ156 2.5V6 テクニカルデーター 

お約束の、V6データーをUPします。
上から、オイル容量と種類、サービスインターバル、ファンベルト交換方法、タイミングベルト交換方法です。
今回は少し知恵を付けたので、TSの時より良い画像です。
では早速どうぞ!
V6 TD1

V6 TD2

ファンベルト
V6 FB

V6 FB2

タイミングベルト
V6 TB

V6 TB2

V6 TB3

スポンサーサイト

コメント

JTSの方ばかり見ていて気付きませんでした・・・

正確にはオイルは5.9Lなんですね!
そ~言えば、4L缶を2缶買って交換した時は、残りにもう1缶買い足すと丁度良かったような・・・

ん?(-_-;) という事は、セレニアの5L缶を2缶買った残りには、2L缶を買い足せば良かったんだ!
それなのに、僕はまた5L缶を買い足してしまい、たくさん余っております (>_<)

こりゃ~保存版ですなぁ!(^^)


ガソリンランプが点灯しても無理に走った時に、満タンで61L入ったんですが・・・かなりヤバかったんですね!

貴重なもの、ありがたくコピペさせていただきました。
順調でしたがエアコンが逝った様子です。
さてはて‥

>azuboさん
>正確にはオイルは5.9Lなんですね
そうみたいです。
1クォートボトルなら、6本でちょうどよいかと。

61Lは確かに危険領域ですね・・・
ポンプの寿命も短くなるので、1/4切ったら給油しましょう。

>swさん
エアコンは、どう言う症状なのですか?
コンプレッサーのトラブルなら、OHも出来るみたいですよ。

エアコンはコンプレッサー交換となりました。
電装屋さんに相談したのですが、OHのコストを考えるとリビルト品使ったほうが間違いと思います、とのことで‥
オークションで安い(リビルトで6万円以下)のところもあったので、やりくりしてみます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pekoe156.blog22.fc2.com/tb.php/374-06c3d9a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。