FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアロツインマルチを装着しました 

清掃
先日買った「エアロツイン・マルチ」。
猫にかじられないうちに、さっさと取付けしましょう。
今回はアームも換えるので、少し作業が必要なんですよね・・・
寒いけど、ガンバロー。

ウイーンウイーン
雑巾で綺麗に拭いたら、アームを上げたまま数回作動させて馴染ませます。

マーキング
マーキング2
マーキング3
そのまま静かにアームを下ろし、テープでマーキングしておきます。
だいたいじゃ駄目です。きちんとやりましょう!

キャップ
ボンネットを開けて、アーム根元のキャップを外します。

13mm
13mmのソケットで、ナットを外します。
奥にワッシャーが有るので、無くさないように外しておいてください。

優しく強引に
優しく強引にこじりながら、アームを抜き取ります。
テーパー状なので固く食い込んでます。始めての方は苦労すると思います・・・

撮影の為片手で持ってますが、もう片方の手で必ず取付部を押さえておいて下さいませ。
そうしないと、外れた反動でボンネットを傷つけてしまいます。
ナットを外してしまわないで、少しかけておくのも良い方法です。

助手席側
助手席側は遠いので、少し作業しにくいです。
固着が取れたら一旦ボンネットを閉じて、アームを立ててから取ると簡単です。
面倒なので私はやらなかったけど、キズ防止のテープを貼っておけば完璧です。

グリスアップ
ピポット部はCRCで汚れを取り、軽くグリスを塗っておきましょう。
同様にさっきのワッシャーとナットも、グリスを塗ってから締め付けて下さい。
深い意味は無く、只の錆防止ですけどね。

比較
アームが外れたら、お約束の新旧比較。
ぱっと見同じに見えますが、新しいアームは2004年モデルの物です。

曲がりが無い
違いは2ヵ所有りまして・・・
一つは助手席側の、曲げが新型には有りません。
湾曲ブレードを使わなくなったので、必要なくなったんですね。

2003年までのモデルにエアロツインを付けた場合、どうしても助手席側の下端部がカバーに接触してしまいますが・・・
2004年以降のアームを使うと、回避出来ますよ。
*年式は初年度登録ではなく、本国生産年です 2004年モデル=2003年9月~2004年8月

バネが弱い
もう一つの違いは、バネの強さです。
初期モデルはスプリングがダブルで、とても強いテンションがかかっていました。
2000年モデルからそれが1本になって少し弱くなり・・・
2004年モデルからは、更に細く弱く変更されています。

さすがにヨーロッパでも、雨の日ぶっ飛ばす方は減ったみたいですね。
浮き上がりよりも、ビビリを気にする方が増えたと言う事なのでしょう。

装着
逆の手順で装着します。

慎重に
一度締め込むとアームにスプラインの跡が付く為、細かい角度調整が困難になります。(アームが新品の場合のみ)
慎重に位置を決めてから、ゆっくり締め付けて下さいませ。

出来た!
暗くなる寸前に、何とか完成致しました。
うん、なかなか良い感じですね。早く試してみたいなぁ。

次回は予告したお値打ち情報ネタと、使用したアームの品番などを纏めてみます。
本当は今回書くつもりだったのですが、メモを猫が何処かにやってしまいました。(笑)
引っ張って申し訳有りません。

スポンサーサイト

コメント

ペコーさんもエス☆イーさんもアーム新しくしちゃってぇ・・・
俺だけ汚い古いアームだよぉ!(≧□≦)

エアロツイントリオ(何?)を結成しようと思ったのにぃ!
ジタバタo(><o)(o><)oジタバタ

あら!2004年式のアームは角度が違うんですか!
確かにカバーに接触しそうだったので角度調整でごまかしましたが。。。

azuboさん、
ということでブレードだけ買っておいて結果オーライなのではないですか。
これから買うならば2004年式ですよ。

>azuboさん

・・・・・(^_^;)

でもこのワイパー良いですね。
油膜だらけのガラスでも、滑るように作動します。

>エス☆イーさん
アームの角度が違うと言うのは、確信が有りませんでした・・・
でも終期モデルは湾曲を止めていたので、多分そうだろうと踏んでました。

マッチングに関しては?でしたけど、無事装着出来て良かったです。

>でも終期モデルは湾曲を止めていたので、多分そうだろうと踏んでました。

2004年式のブレードは以前のブレードと同じシャープさを保ちつつ、湾曲だけが甘くなっているのでしょうか?
ストックブレードのシャープなラインが気に入っているので、できればあのラインを保ちつつドレスアップしたかったりします。

>ponさん
はい、ぱっと見は初期も終期も同じです。
良く見ると助手席の湾曲が、普通のストレートに変わってるぐらいですね。
しかし、スプリングのレートは二回の変更により、かなり弱められているようです。

ponさんの車が99年以前のモデルなら、別にエアロツインを使わなくても・・・
アームとブレードを終期のモデル用に変更するだけで、かなりビビリは治まると思いますよ。

ペコーさんのマーキングを参考に
アームを外して黒く塗り直そうかなぁ!セコイ?(笑)

実は、ponさんのピラーの塗り直しを読んで、
真似しようと思い、買った艶消し黒のスプレーが!

ついでにルームミラーも塗っちゃうかぁ?(^^)

> ponさんの車が99年以前のモデルなら・・・
ひょっとして、年式によってフロントガラスの湾曲度合いが違うのでしょうか?
私の車は2000年9月なので、普通なら2001年式と言う事になるのですが・・・。
AlfaRomeoって「9月で次の年式」の公式を無視してませんか?
変なCDみても、マイナーチェンジの区切り月が2,5,6,10・・・とめちゃくちゃだし、
どこか(外国)のサイトでは10月で次の年式になるような書かれ方してたし・・・。
ラテン系のシエスタとマニヤーナな世界のような気がします。

話がそれましたが、できればバネレートやブレード、フロントガラスの件を、3種類とも教えてください。
うちの156は今のところそんなにビビリっていません。というか、あのなかなか合わない間欠ワイパーを駆使してスピード調整を頻繁に行っています。
雪国なので、スプリングが弱いのもマズイかなと思っています。

>azubo さん
Bピラーのページ、1行だけ更新しました。

>azuboさん
アームの塗装は良いと思いますが、ルームミラーはNGです。
あの材質だと、だぶん塗料が密着しません・・・

>ponさん
品番の件、了解いたしました。
週末にまとめて、記事でup致します。

仕事は結構暇なのですが、何故か少しへばってます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pekoe156.blog22.fc2.com/tb.php/368-b300c77f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。