FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックライトを明るくしました 

バックライト球
いやはや、久しぶりにアルファのいじりの記事ですね。
またしてもどうでもいい様な作業ですが、じばしお付き合い下さいませ。

うちの駐車場は狭い上にライフを前に停めるので、ギリギリまで下げる必要が有ります。
昼間は問題ないのですが、夜はちょっと気を遣います・・・
更に雨なんか降ってると、結構困難な作業になってしまいます。

家に駐車灯の設置を考えましたが、手っ取り早く車側を改良してみる事にしました。
バックライトを明るくすると、少しは良くなるんじゃないかなぁ?
外してみると標準のバルブは、普通の21Wのナス球が付いていました。

「こんなバルブの明るい物が有るのかな?」
ダメもとでDIY店に探しに行くと、なんとピッタリの物が有るではないですか。
12Vの27W球で、標準の21W球に比べると明るさは2倍との事。これは良い!
W数の違いがもたらす車体への負担が気になりますが、説明書きには21W球との互換性有りと謳われています。
まぁバックライトは短時間しか点灯しないので、配線の弱いアルファでも、さして問題無いでしょう。

トランク内張
外します
じゃ、早速交換してみましょう。
まずはトランクを開け、内張りの下側のねじを4ヶ所外します。

めくります
ねじが外れると、内張りは簡単にめくれます。

エッジ注意
内張りはかなりエッジが立っているので、手を切らないように充分注意して下さい。

なくさないように・・・
外れたクリップは無くさないように、ねじと合体させておきましょう。

爪を外して
配線は少しゆとりが有るので、カプラーは抜かなくていいみたい・・・
ソケットを止めてる爪をつまんで解除しながら、慎重に引き抜きます。

外側がバックライト
無事外れました。
外側がバックライト、内側はバックフォグの電球です。
両方ともに、21W球が使って有りました。

少し違う
比べてみると、少し形が違います。
でもソケット部の形状と長さは同じなので、問題なく使用できます。
国産車はバックランプ球に、こんなの使ってるんですねぇ。

装着
バルブを交換して・・・

油分を拭取り
ソケット装着前には、油分を拭取っておきましょう。

締めすぎ注意
最後にこのねじを締めますが、軽く止めるだけで充分です。

外側もチェック
折角なので、外側のランプも点検しておきましょう。

8mmです
8mmのナットを2ヵ所外し、裏のカバーを外します。

同じソケット
トランクに付いてるのと同じような、ソケットが現れました。

まずはコネクターを
こちらは配線がキツキツなので、先にコネクターを外す必要が有ります。

この状態で
もしかしたらトランク側もこうした方が、作業が楽だったかも知れませんね・・・反省です。

コツは同じ
ほぼ同じ形状なので、取り外しのコツは一緒です。
強くつまみすぎて、爪を折らないように注意して下さいませ。

外れました
外側のウインカー球は21W、内側のテール及びブレーキ球は、21/5Wのダブル球でした。
テール/ブレーキ球は点灯の頻度が高いので、すこし黒ずんで弱ってますね。
近いうちに、交換しておきましょう。

で肝心の効果なのですが・・・
確かに明るくはなりましたが、思うほどの効果は有りませんでした。(照射範囲が狭いので)
まぁ私みたいに条件の良くない駐車場の方は、やっておいても損は無いかも。
暇つぶしのいじり程度にどうぞ。(笑)

スポンサーサイト

コメント

バックライトが暗いのは、あまり感じた事はないですが、後のポジション球(尾灯ですか?)は、ドイツ車とかに比べると暗いかなぁ?と思います。

でもBMWとかで、たまに「ずっとブレーキ踏んでるのぉ?」みたいに、やったら明るいのがいますが、あれもいかがなモノか・・・


>配線がキツキツ
僕も以前、ブレーキ灯がきれた時に交換しましたが、冬の寒い時で手はガチガチだしキツキツで取れないし・・・
さらに電球外す時に、なかなか回らないんで無理矢理したら割れちゃうし、仕方なくペンチで引き抜きました・・・気付いたら血だらけでした(爆)
素人がするとロクな事がないですね!(笑)

以前156停めていたところはとっても暗く見辛いところだったので、夜に停める時にはいつもリヤフォグを点灯させてバックしてました。
ドアを開けて後ろを見て(セレだと“N”になってしまいますが)、バンパーの陰が地面に映るのを見て位置を確認してました。

それと156ってナンバー灯が異様に明るいので、それにも助けられましたね。

>azuboさん
バルブが固くて取れなかったのは、熱によるソケットの変形と思います。
アルファだけではなく、ヨーロッパ車はBMもベンツも良くなる症状です・・・

ヨーロッパの方はAT車でも、信号待ちでブレーキ踏みっぱなしにしないみたいなんですよ。
日本の交通事情だと踏みっぱなしは仕方ないのですが、渋滞が多い地域はソケットが焼け気味の車が多いですね。
対策は面倒でも、Nに入れてサイド引くしか有りません。
安全上の理由で、余りお勧め出来ませんが。

>jin-nさん
なるほど、バックフォグと言う手も有りますね。
はっきり言って、今まで一度も使った事有りません。(笑)

でも156って、後方確認が異様に難しいですよね・・・
カウンタックよりはましですが。(笑)

そうか、ブレーキランプユニットはコネクターを先に外せばよかったのですね!
コネクターそのままで無理やり電球交換してました。。。
何か間違ってるなー?とは思っていたのですが。
(シート外しの件といい、作業手順に対する自分の発想力の低さにガクゼンとしてます....orz)

バックフォグ確かに使いませんね。有効活用しないと。
バックに入れたときにバックフォグも強制的に点く様に改造すればいいのですな!
ネタ帳に書き込まねば。。。(^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじまめして。
先日156を知人から譲り受けたkenです。
為になるブログをありがとうございます。

うちの156はエンジンが温まるまでカナリ吹けが悪いく水温計も一番左から殆ど動きません・・・
多分サーモと水温センサーだと思うのでパーツを買いたいのですが、ペコーさんのおススメのパーツ屋などはありますか?ディーラー品は高くて・・・

いきなりのコメントすません。

>エス☆イーさん
私も同じですよ・・・
カプラーが外れることに気付いたのは、メインの作業が終った後でした。(笑)

ワイパーの件、私もぼちぼちと部品を揃えています。
私もまねっこでアームを交換するので、先に買ったのは良いのですが・・・
肝心のブレードで迷って、まだ購入に至ってません。(笑)
某大陸製の「ミドリ」にしてみようかな?

>kenさん
始めまして、ようこそです。お返事遅れてすいません。

確かにディーラー品は高いのですが、中には先のミラーのみたく定価が安い物も有るので、必ず比較してみてください。
で、お店なのですが・・・
私のお勧めはこちら。純正品ばかりですが、品揃え抜群。
http://www.tohei-alfa.com/

お友達のエス☆イーさんは「RAC」さんを使ってるようです。
http://www.rac-shop.co.jp/

どちらも通販可能みたいなので、便利ですよ。

色々とありがとうございます。

参考になりました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pekoe156.blog22.fc2.com/tb.php/364-4e9f1e8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。