FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスクローターを塗装しました 

ディスクローター
え~久しぶりに整備の記事を書きたいと思います。
ジャダーの為に交換予定の、フロントのディスクローターを塗って見ました。
これ真面目にやっとかないと、ハブ部分がすぐに錆びるんですよね。

2207
GTA以外の156、147なら、この品番でOKみたいです。

ブレーキクリーナー
錆防止の為オイルが塗って有るので、ブレーキクリーナーで脱脂します。

ベンジン
かなり強力な特殊オイルのため、それだけでは落ちませんでした。
仕方無いので、ベンジンでゴシゴシ。

磨耗限度値
ハブ部分にある打刻は、研磨する時の限度値です。
MADE IN GERMANYの文字が眩しいですね。(笑)

シンナー
念には念を入れて、シンナーで更に脱脂。
現在は手に入らない、メルセデス・ベンツ純正シンナーです。(別に意味は有りません)

余談
ベンツは使っている塗料が少々特殊(グラスリット)な為、ペイント類が部品として供給されていました。
現在は水性塗料に変わったので、供給は無くなったみたいです。

マスキングテープ

耐熱塗料
DIY店で仕入れてきた、幅広マスキングテープと耐熱ペイントです。
アルファの純正は薄いグレー(もしかしてサフェーサー?)で塗って有りますが、同じ色は有りませんでした。
今回はシルバーで塗装します。

ハリハリ
ホイールの当り面をマスキング。
やる必要ないと言う噂も有りますが、純正品は必ずやって有りますので。

カッターで
はみ出した部分を、カッターで切り取ります。
適当で構いません。

準備OK
新聞紙が風でめくれないように、四隅をテープで固定しましょう。

構いません
パッドとの当り面は、マスキングしていません。
ここは数回ブレーキ踏むと、綺麗に剥げるので省略しました。

シュシュー
耐熱塗料は垂れにくいので、塗装が苦手な私でも安心です。

上出来
2度塗りするとスプレーが残量僅かになったので、その時点で終了にしました。
でもここまでやる必要は無く、軽く一回塗ればOKでしょう。

ベンチの隙間
さすが「OZ」社の製品は、サンドイッチ部分の作りが丁寧です。
こう言う地味な見えない部分が、確かな「踏み応え」とか「効き」に繋がるんですよね。

ここも大切
156のローターはオフセットタイプなので、内側の通気口も重要です。
おぉ、ちゃんと角を落として、開口面積を稼いでいます。さすがだなぁ。

スポンサーサイト

コメント

やたらと良さそうなディスクですなぁ!(^^)

僕は目立つ軸周り辺りを、耐熱の黒でヌリヌリしました。
一年くらい経ちますが、まだ落ちておりません。
意外と長持ちするもんなんすね!


ペコーさん、今回「ぽちっ♪」と押すやつがありませんが・・・??(-_-;)

よさげなローターですねぇ。
私も換えようかなぁ。。。

>azuboさん
以前使って良かったので、選べる場合は指名買いしてます。

ボタン・・・貼るの忘れてました!
至急追加しましたので、宜しくお願い致します。(笑)

>unさん
unさんのも、ジャダーが出ていると言われてましたよね・・・
ノーマルのローターって、やっぱ材質がイマイチなんですかね?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pekoe156.blog22.fc2.com/tb.php/336-e2c16b71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。