FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアフロカプラーのブーツ補修 

破れてます
少し前にエアフロの記事を書いた時(投稿して貰ったのですが)、VWはカプラーの、配線カバーも部品が取れると書きました。
そして書いた本人も、それが必要な状態でも有りました。(笑)
熱でブーツが破けてしまって、ビニールテープで補修したのですが・・・すぐに剥がれるしカッコ悪い。
ボンネット開けて最初に目に入る部分だけに、いじりオタクとしては何とかしたいと思っていました。
でも・・・アルファのカプラーのまま、VWの配線カバーが使えるかなぁ?


配線カバー
物は試しと買ってみました。
品番は6X0-971-921Cで、詳細はこちらを参照して下さい。↓
ゴルフのエアフロを流用するには・・・

裏側
都合の良い事に、モナカ合わせのタイプです。
これなら配線切らなくても、交換する事が出来ますね。

エアフロ配線
とりあえず純正のブーツを切り取り、配線を剥き出しにしちゃいました。
このカプラー、この状態でも防水はしっかりしてあります。

配線にテーピング
布テープを少し巻いて・・・

取付
装着!と行きたいけど、残念・・・少しばかりカプラーに干渉します。

カット
柔らかい材質なので、干渉する部分をカットしました。

テーピング
今度はちゃんと付いたけど、少し緩いのでテーピング。

完成?
何とか完成致しました。
余りカッコ良くないけど、破れブーツに比べるとマシか・・・

ボロボロ
破れていたブーツです。
アルファのゴムって、何でこんなに弱いのでしょうかねぇ。

スポンサーサイト

コメント

毎度ペコーさんの芸の細かさには頭が下がります m(__)m

それにしても、アルファのブーツは酷いですね・・・

ゴムの素材も良くないのかもしれませんが、エアフロコネクタがエンジン側を向いてることによる影響は無いのでしょうかね~?
どうして右向きにしないのでしょうね?

自動車関係のゴム部品は、重要保安部品以外はかなりケチっているようです。
コネクターカバーは、国産でも劣化しやすいNBRが使われています。しかしながら、中国に輸出している車はとてつもなく過酷に使われているので、グレードアップの方向で動いているそうです。

そう考えると、日本人は優しいユーザーですねぇ。

ペコーさんやるなー
カプラー加工までやるとは・・・

防水には気をつけてね、としか言えないや(*^_^*)

>防水
あのブーツは耐熱用で、防水はカプラー本体でしてあります。(グロメット式)
確かV6では、ブーツは非装着だと思います。

正直テープ巻いとけば良いのだけど、ボンネット開けた時気になります。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pekoe156.blog22.fc2.com/tb.php/293-88766dbd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。