FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフのエアフロを流用するには・・・ 

D.I.Y.さんが人柱になって、流用OKと教えてくれたゴルフのエアフロ。
エアフロ本体の品番は、0280-218-002(純正品番06A-906-461A)。
ゴルフ4の多くのグレードに使って有るパーツらしく、流通量が多く手に入り易いのも魅力です。

実際どのくらいの価格で買えるのか調べてみると、オクでは新品が1万2千円から有るんですねぇ。
これは流用しない手は有りません。
しかしカプラー加工は、かなりの工作の腕が必要かと・・・

そこで、カプラーが単品で買えるのか調べると、ちゃんと部品で有りました。
流石天下のフォルクスワーゲン、痒い所に手が届いていますね。


エアフロカプラー
頑張って調べましたので、ここで公開したいと思います。(笑)
37番カプラー本体 (上記の品番のエアフロ用)
品番1J0-973-775A 価格580円

28番の防水カバー (絵と同じストレートタイプ)
品番036-971-921A 価格910円

28番の防水カバー (156みたいに横出しのタイプ)
品番6X0-971-921C 価格650円

端子
カプラーの中の金属端子
(ご丁寧に10㎝ぐらいの配線が、すでにカシメてあります。更に損失の少ない金メッキ処理済)

カシメて有る配線が、太さ1.0のタイプ
品番000-979-133A 価格440円(2個入り)

配線太さが2.5のタイプ
品番000-979-225A 価格620円(2個入り)

TSで判断する限り、太さは1.0で良いみたいです。
カプラーは5ピンタイプなので、3個買えば予備が1個出来ますね。

と言う事は1万2千円のエアフロ買って、カプラーに約3千円かければ完璧です。
後はハンダ付けの腕と熱収縮チューブが有れば、見てくれも良く仕上がるでしょう。
吸気系をいじっててエアフロの寿命が短い方には、うってつけのモデファイかも知れませんね。

スポンサーサイト

コメント

すごいですねぇ~、ペコーさん、情報収集力が桁外れです。

ゴルフⅣのエアフローはリビルト品も出回っているみたいで、かなり需要が多いみたいですね。

ところで、エアフローメーターの不調(汚れ)ぐらいでは、やっぱりOBDⅡでは検出できないですか?
(そうであれば、まめにエアフローメーターの電圧チェックをした方が良いですかね)

>フーミンさん
こう言う事を調べる時には、仲間内に多大な迷惑をかけています・・・
普通にメーカーに問い合わせても、「解りません」と言われる事が多いので。(笑
(Kさん、この場を借りてお礼申し上げます)

エアフロが汚れてセンサー部の感度が低下していくのは、避けようが無い事ですよね・・・
OBD2スキャナーでも高度な物であれば、リアルタイムで測定値が読取れるらしいので、回転数ごとの基準値が解れば、ある程度判断出来ると思います。

そう言えば先日交換したらっしーさんも、ディーラーで「そろそろヤバイ」と診断されたと言ってました。

(*゚ρ゚) ボーっと読んでいると何の事やら分りませんでした(笑)
つまり、156にゴルフ用のを使う為に配線を改造する事ですよね?

これをすると、今度純正にはそのままでは交換できなくなってしまうんですよね?(-_-;)
でも価格を考えるとずっとゴルフ用で良い訳ですから問題無しですな!(^^)

>azuboさん
>純正にはそのままでは交換できなくなってしまうんですよね
はい、その通りです。
しかし、今までの経験でアルファ用は、早目に生産終了となる事が多いのです。

そこまで乗り続ける方は少ないと思うけど・・・
10年後純正の供給が止まった時に、役立つかも知れません。(笑)

>後はハンダ付けの腕と・・・

この手の電子部品では、ハンダは御法度では?
かしめのみで対応した方がよいと、社内の電子屋から聞いた事がある。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pekoe156.blog22.fc2.com/tb.php/279-fda7b38f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。