FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアフロに関する報告を頂きました 

愛知県にお住まいのD.I.Y.様より、156のエアフロについての報告が届きました。
お困りの皆様の参考になればと言う事で、こちらにて公開させていただきます。
D.I.Y.様、真にありがとうございます。


エアフロ(叉はエアマス)メーターについて

ここ2ヶ月程の間にA/Fメーターに関して色々体験しましたので皆さんのお役に立てば、とお知らせします。
車は‘99.10購入、登録のTSセレ、現在49000kmです。 30000km位から同一気筒の同時点火配線に変更しています。(A/Fには関係無いか!)


① 米国GRID社の空燃比メーター(LM-1)を装着していますので、走行中A/F値をモニターできる状態です。 λ値(理論空燃比=14.7:1との比較値。 1.0が理論値を示し、下回れば燃料が多い、上回ればその逆です)は街中での通常の加減速を伴う走行では0.97~1.02程度の範囲を示し、至極正常でした。

② ・・・が昨年1月、2速全開での登坂等の高負荷時5000回転以上帯でλ=1.2程になる事に気付きました。そう言えば4月に鈴鹿で走った時、昨年のタイムより大幅ダウンとなり、2速フル加速時の5000位で若干息つきを感じるようになっている。何かオカシイ!!
そして、改造ハイテンコード(スプリットファイヤー改)やプラグ(メイン・・ブリスク、サブ・・未交換)の寿命かと疑い、プラグは両方共交換、コードは純正に戻して試してみましたが状況は変化しませんでした。 ・・・で信頼しているデーラーのメカさんに聞きました。

③ 結果「多分エアフロですね」との診断でその場でテスト用のエアフロに交換してくれ、「様子を見てください」との事でした。 帰り道試してみましたがOKです。 λ値が1.2になりません、息つきもしません。 キャブ時代の加速ポンプが働いたように、アクセルを開けるとλ値が0.9程度まで下がり、ちゃんと加速状態に合わせ増燃しています。 前述のような場面では0.8位まで下がり、実際の加速感も増しました。 今までは何だったのだろう? って感じです。

④ ・・・で叉メカさんに聞きました。 「もっと状況が酷くなれば別だが、案外皆さん気付かずに乗っておられますよ」「GTV等の方で2速で上限まで引張っるとか、サーキットに行かれる人は気付かれるのですが、Q-SYSだと気付かれないようですし・・・」「交換となるとかなりの額になるので、此方からは積極的には申し上げません・・・」との事でした。 (リーン領域に変化する為車検時の排ガス検査でもOKなのだそうです)
以前マフラーエンドのススが話題になりましたが、λ値が1近辺での運転であれば全くと言っても良い程クリーンです。 これが常時0.7を下回るようになると黒い煙を吐き、出口はアッと言う間にススが付き、アイドルが不安定になり、走らせてもパワーが有りません。 

⑤ 「そもそも長時間使用していると、いくらエアクリが有ってもセンサー表面は汚れていくはずだから、ある時期にクリーニング叉は交換が必要なのですね?」 と聞きましたら、ECUには汚れを補正する係数がプログラミングされているとの事です。 但し補正は数%の為、テスターで調べると、長期間経った車は補正値が大抵上限一杯になっているそうです。  息つきが感じられたらチェック必要かも。

⑥ 私には思い当たる原因があります。 走行15000km頃、○&○のエレメントに交換しています。昨夏これをクリーニングした時に、オイルを吹きすぎたかもしれません。 このタイプのエアクリには気をつける必要があるかも。 (現在は純正品に戻しました) まあ純正品でも長期間の使用だと、どうしても汚れが付くでしょうけど。

⑦ 最初はセンサーのクリーニングに挑戦しましたが失敗しました。 ネット情報にあったPITWORKのスプレー2種を手配し、試しましたが、吹き過ぎたのか?結果はNGです。 センサー表面のコーティングをダメにしたかも知れません。 A/F値が通常でも1.4程度を示しNGです。(クリーニングは“びみょう~な”作業のようです) 今後の為にコツが有れば何方か教えて下さい。

⑧ それで部品の手配をしたのですが、純正品(ALFA箱、BOSCH箱入り)は高い為、ヤクオクを調べていたら以前の情報にあったGOLFⅣ用を見つけ、思い切って購入しました。 少し切削改造が必要ですが、基本の小判型形状は同じですから何とかなります。
・・・で結果ですが、A/F計で見る限りバッチリです。 デーラーで借りていたテスト用(廃棄車より外した物・・・汚れが付いていたと考えられる)より敏感にλ値が変わります。 GOODです。 
 
  みなさんの車はどうですか? E/Gの吹け具合に疑問を感じたらエアフロ&O2センサーを疑る必要がありそうですね。 私の場合、O2センサーはヒーター切れの為、40000km頃に変えています。 ヒーターが切れるとECUは、標準値で作動するそうです。


写真の説明です。 
#1 左:TS用 右:GOLF用  
#2 カプラー部 左:GOLF用 右:TS用 、GOLF用は下端の四角張出部分をヤスリ切削  
#3 TS用  
#4 GOLF用  
#5 カプラーの固定(固定用凸の位置が違う為この方法で固定しています)  
#6 GRIDのA/F計、アイドル状態、λ=1.00   A/F=14.6   
#7 同一気筒点火配線

アドバイス等あれば宜しくお願いします。

_1

_2

_3

_4

_5

_6

_7

スポンサーサイト

コメント

私もQシスですが6万Kmくらいの時にエアフロが死亡しました。
発端となったのがバッテリーがあがった時でした。
友人の車のバッテリーから繋いでエンジンをかけた時なのか?新しいバッテリーに換えた時なのか?のどちらかは不明なんですが・・・過剰電流が流れて壊れた?とかなんですかね?
それとも元々寿命で、きっかけにすぎなかったのかもしれません。

とにかく壊れている間は、あまりの力の無さに驚きました。坂で軽自動車に抜かれる程でした(笑)

ディーラーのイグザミナー診断では、エアフロとO2センサーの異常値が発見されました。
そのまま修理を依頼すると10万オーバーと言われたので、自分で安く部品を探して知り合いの修理工場に依頼する事にしました。

友人が外車専門のパーツ屋さんにいた事で、エアフロは3割引で購入できましたが・・・それでも3万5千に消費税ですからね(>_<)

O2センサーも1本注文したのですが、交換する時になって2本あるのが発覚!
とにかく初めに新しいのを入れて、他の古いのを交互に入れて試してみましたが、どちらでも好調だったので、故障していたのはエアフロだけだったような感じです。
しかも、どちらに新しいのを入れたのか憶えてません(爆)


今度イカレた時は、これを是非参考にさせて頂きます。

>azuboさん
エアフロが壊れると空燃比がデタラメになるので、O2センサーもエラーになるのでしょうか・・・

配線カプラーの部品も調べましたので、良かったら参考にして下さい。

補足です

補足説明です。 A/Fメーターを装着した当時、λ値は1.1≦を示していました。 当時は正常範囲かな?・・・と思っていましたし、メカさんも濃い方だったら問題だけど・・・、位の判断でした。
・・・が寒くなってのスタート時、暖まるまでの数分間の低速走行(低回転)時に少しですがギクシャクする現象が現れ、結局O2センサーのヒーター(始動直後からセンサー感度が適正に働くようにする為に組み込まれている)切れ、との診断で交換しました。 ・・・結果λ値も標準の1.0を示すようになりました。 

 O2センサーもエアフロも故障時には標準値を返すようなプログラムになっているようです。
結果実際の運転においてはE/Gはリーン領域で動くようですから環境には優しい設定なのだと思います。 ですが先に書いた様に登坂全開加速といった場合は燃料不足、加速感不良?になるようです。

 今回オクでエアフロを購入したお店に尋ねた結果ではO2センサーも赤箱よりは安価に入手できるようです。(但しO2センサーの交換は大家さんの報告を読ませて頂くと大変なようですが)
 叉002の流用が不安な方は純正の019もやはり安いようです。

>azuboさん、大家さん
 これらセンサー類の相互の関連性は中々難しいそうですね、ひょっとしたらFAJでも正確には判らない(知らない)のでは?

>故障時には標準値を返すようなプログラム
LジェトロがO2センサーによるフィードバックを取入れた初期の車は、マネージメントプログラムが今一つ頼りなく・・・
特にアイドル不調に陥る車が多かった覚えが有ります。
結果として一番の改善策は、O2センサーカプラー抜いて、基準値固定にする事でした。(笑

・・・勉強になりすぎて、何も言えん。
自分の知識の棚に入れておこう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pekoe156.blog22.fc2.com/tb.php/278-d7c96cf6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。